三省堂 Web Dictionary

新明解国語辞典(第七版)
(書籍版)のご紹介

山田忠雄・柴田武 酒井憲二・倉持保男・山田明雄・上野善道・井島正博・笹原宏之 編 B6判 1,728頁


書籍本体3,000円+税(並版)

累計売上部数2,080万部! 日本でいちばん売れている小型国語辞典!

「新明解国語辞典」は、小型国語辞典上位10点の中で、常に圧倒的なトップシェアを維持しています。(『明解国語辞典』からの累計売上部数、各版合計)

シャープな語釈

「新明解国語」の語釈は、長年にわたる用例収集と、それをもとにした精密な意味分析から生まれたものです。だからこそ、単なる用字の説明や近似的な語句への言い換えに終わらない、類義語相互の違いまで明確に理解できる内容となっているのです。

実感あふれる用例

どんな語と結びついて使うかを明示することに努めた用例は、巧まざるユーモアをかもし出すほどに実感あふれるものばかりです。 重要項目には、文章作成に役立つ「基本構文の型」を表示しています。

膨大なアクセント表示

すべての見出し語にアクセントを表示。 朗読や外国人の日本語学習の際に非常に便利であると好評です。

かゆいところに手が届く便利な工夫

物の数え方が分かる「かぞえ方」欄で、たとえば、箪笥(たんす)を「一棹(ヒトサオ)・一点」と数えることなどを表示しています。 漢字の書き分けが分かる「表記」欄で、たとえば、顔色が青ざめた様子を示す場合は、「青い」のほかに「蒼い」とも書くことなどを表示しています。 待遇表現など、言葉を効果的に使うための情報を提示した「運用」欄で、たとえば、「あなた」という呼称は、「特に男性が、目上の人や初対面の人に用いると、見下したような印象を与えやすい」ことなどを表示しています。 巻頭に置かれた「漢字索引」により、漢字が読めない場合も、引きたい言葉にたどり着くことができます。

第七版 改訂のポイント

「文法」欄を新設。より深い日本語理解のために、日常見落としがちな表現に目を向け、日本語を外からとらえる観点に立って文法事項について詳しく解説。 新語を含めて、収録語数をさらに増やし、項目数77,500。 判型を大きくし、紙面を刷新。いっそうの見やすさ、引きやすさを追求。2色刷り。

形容詞項目を見直し、特に情意・感覚を表わす語に込められた意味については、使用者の感性と合致させられるような語釈を示した。

新しい「常用漢字表」(2010年11月内閣告示)に対応。最新の国語施策に準拠。 規範性を維持した通用アクセントを採用した、最新の「生きたアクセント辞典」。

対人関係にかかわる表現、特に待遇表現の特性や、使用場面によって帯びる意味などを中心に運用面での諸相を簡潔に示す「運用」欄。