ことば百科

文章の書き方・ととのえ方

27, 届書・願書など

  1. 届書・願書
  2. 委任状

届書・願書

 届書とは、官庁・団体・企業や学校などへ何らかの変更などを正式に届け出るための文書である。欠勤届・住所変更届・遅刻(早退)届・欠席届などがある。

 願書は、官庁や企業へ願い出て許可を得るための書類である。使用願・休暇願・退職願・証明書下付願などある。

 いずれも官庁や企業で書式を定めた横書きの用紙を使う場合が多いが、無い場合は次のような書式で提出する。

  • まず届出(願書)の種類を明記する。
  • 届け先を記入する。
  • 届け出る内容・理由・目的・期間・場所などを必要に応じて簡潔に記入する。
  • 長期に欠勤・欠席する場合は、医師の診断書を添え、本文にその旨を記す。
  • 届書は押印の上、提出する。団体は団体名(印)と責任社名(印)併記で提出する。

住所変更届の例

休暇願の例

ページトップへ

委任状

 手続き・届け出等の事務処理や法律行為を他人に依頼するときは、代理権を証明するために委任状が必要になる。だれが、だれに、何を委任するかを明確に記載し、また代理人にどこまで法的な権限があるかを具体的に記述する。

委任状の例

ページトップへ

(『ことばの知識百科』三省堂刊より)