今日のことば

1月15日

底に底あり
底(そこ)に底(そこ)あり


表向きのほかに深い事情がひそんでいること。裏には裏がある。
手の内を見せる
手(て)の内(うち)を見(み)せる 《慣》


(1)腕前のほどを相手に見せる。

「おれの手の内を見せてやろう」

(2)心中に抱いている計画などを明かす。

「本心を探ろうとしても、なかなか手の内を見せない」





バックナンバー
8月10日
・心を配る
・論より証拠
8月9日
・股を刺して書を読む
・蛇足
8月8日
・傍若無人
・御機嫌を伺う
8月7日
・ベンチを暖める
・一樹の陰一河の流れも他生の縁
8月6日
・眼をつける
・豚に念仏猫に経
8月5日
・ぐるになる
・姿を消す
8月4日
・造作も無い
・駄駄をこねる