今日のことば

11月13日

乱臣賊子
乱臣賊子(らんしんぞくし)


[出典] 〈孟子(もうし)・滕文公(とうぶんこう)下〉

国を乱す臣と親をそこなう子。

[原文] 「孔子、春秋を成して、乱臣賊子懼(おそ)る〔孔子が『春秋(魯(ろ)の国の歴史書)』を作ったので、世の中の善と悪とが明らかになり、悪人どもは恐れた〕」
最期を遂げる
最期(さいご)を遂(と)げる 《慣》


残された人に何らかの感懐を抱かせるような状態で死を迎える。

「信長(のぶなが)は本能寺の変で非業の最期を遂げた」





バックナンバー
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける