今日のことば

8月15日

顔を曇らせる
顔(かお)を曇(くも)らせる 《慣》


不安や悲しみなどのために、表情を暗くする。

「父の人間ドックの結果が再検査だと聞かされ、母はさっと顔を曇らせた」
読書百遍義自ら見る
読書百遍(どくしょひゃっぺん)義(ぎ)自(おのずか)ら見(あらわ)る


[出典] 〈三国志(さんごくし)・魏志(ぎし)・王粛伝(おうしゅくでん)注〉

どんなむずかしい書も、何度も繰り返して読んでいれば、意味が自然にわかってくる。「読書百遍意自ら通ず」ともいう。

[原文] 「人(ひと)、従い学ぶ者有り。(董(とう))遇(ぐう)教うるを肯(がえん)ぜずして云(い)う、必ず当(まさ)に先(ま)ず読むこと百〓(ひゃっぺん)なるべし、と。言うこころは読書百〓にして義自(おのずか)ら見(あらわ)るればなり」





バックナンバー
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける
7月3日
・御機嫌を伺う
・有頂天
7月2日
・てにをはが合わない
・色が褪せる
7月1日
・顔を利かす
・積善の家には必ず余慶あり
6月30日
・何分にも
・草を結ぶ
6月29日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
6月28日
・高慢は出世の行き止まり
・頭が高い