今日のことば

8月12日

物の弾み
物(もの)の弾(はず)み 《慣》


その場の成り行きから思いがけない事態になること。

「物の弾みで、言ってはならないことをつい口に出してしまった」
山をかける
山(やま)をかける 《慣》


相手の出方などに大体の見当をつけ、そこにねらいを定める。

「カーブに山をかけていたら、直球で攻められた」

[類句] 山を張る





バックナンバー
10月20日
・一字の師
・蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる
10月19日
・座が白ける
・合点承知之助
10月18日
・城下の盟
・所を得る
10月17日
・剛毅木訥は仁に近し
・ほうきで掃くほど
10月16日
・プラスアルファ
・両天秤をかける
10月15日
・藻屑となる
・出る幕ではない
10月14日
・篠を突く
・ピントがぼける