今日のことば

8月9日

どすがきく
どすがきく 《慣》


[注記] 「どす」は短刀

話し方や声の調子に相手を脅すようなすごみの感じられる様子。

「どすのきいた声で脅かされる」
芸は身を助ける
芸(げい)は身(み)を助(たす)ける


趣味で身につけた芸が、暮らしに困った時には生活を支える手段となる。「芸が身を助ける」「芸が身を助けるほどの不幸(ふしあわ)せ」ともいう。いろはがるた(江戸)の一。

「夫に先立たれた彼女は、芸は身を助けるで、娘時代に習ったピアノを近所の子供たちに教えて生活している」





バックナンバー
8月18日
・四の五の言う
・幽明境を異にする
8月17日
・暖簾を分ける
・股を刺して書を読む
8月16日
・造作も無い
・火を通す
8月15日
・顔を曇らせる
・読書百遍義自ら見る
8月14日
・万難を排する
・老馬の智
8月13日
・ぐるになる
・蛇足
8月12日
・物の弾み
・山をかける