今日のことば

6月15日

逆捩を食う
逆捩(さかねじ)を食(く)う 《慣》


相手を非難・攻撃したつもりが、逆に手厳しい反論や反撃を受け、ひどい目にあう。

「揚げ足取りのようなことを言われたので、君こそ勉強不足だと逆捩を食わせてやった」
愚者も一得
愚者(ぐしゃ)も一得(いっとく)


[出典] 〈史記(しき)・淮陰侯伝(わいいんこうでん)

愚か者の考えにも、一つぐらいは良い考えがある。

千慮(せんりょ)の一得

[原文] 「智者(ちしゃ)も千慮には必ず一失あり、愚者も千慮には必ず一得あり〔知恵者でも、千の考えの中には必ず一つぐらいのはずれがあり、愚かな者でも、千の考えの中には必ず一つぐらいはとるべきものがある〕」





バックナンバー
7月20日
・目をそらす
・草を結ぶ
7月19日
・高慢は出世の行き止まり
・夢は逆夢
7月18日
・頭寒足熱
・物色
7月17日
・十指に余る
・頤を解く
7月16日
・菩提を弔う
・針の穴から天を覗く
7月15日
・徹頭徹尾
・竹屋の火事
7月14日
・功名を竹帛に垂る
・内股膏薬