今日のことば

6月13日

何は無くとも
何(なに)は無(な)くとも 《慣》


他には特にこれといったものがなくてもそれだけあれば十分満足できる様子。

「何は無くとも健康でありさえすればよい」
両両相俟って
両両(りょうりょう)相俟(あいま)って 《慣》


[注記] 「相俟つ」は、互いに助け合う意

双方が互いに欠点を補い合って、優れた力を発揮する様子。

「あの事業は、山本さんの綿密な計画と鈴木さんの行動力とが両両相俟って成し遂げられたものだ」





バックナンバー
8月18日
・四の五の言う
・幽明境を異にする
8月17日
・暖簾を分ける
・股を刺して書を読む
8月16日
・造作も無い
・火を通す
8月15日
・顔を曇らせる
・読書百遍義自ら見る
8月14日
・万難を排する
・老馬の智
8月13日
・ぐるになる
・蛇足
8月12日
・物の弾み
・山をかける