今日のことば

7月13日

山をかける
山(やま)をかける 《慣》


相手の出方などに大体の見当をつけ、そこにねらいを定める。

「カーブに山をかけていたら、直球で攻められた」

[類句] 山を張る
プラスアルファ
プラスアルファ 《慣》


定まった数量にいくらか付け加えること。

「賃上げ交渉は当局側の回答プラスアルファで妥結した」





バックナンバー
11月14日
・上を見れば方図がない
・十指に余る
11月13日
・盗人に鍵を預ける
・両手に花
11月12日
・是非も無い
・さもありなん
11月11日
・目を付ける
・咳唾珠を成す
11月10日
・頭寒足熱
・功名を竹帛に垂る
11月9日
・プラスアルファ
・ベンチを暖める
11月8日
・十指の指す所
・右の耳から左の耳