今日のことば

2月14日

着のみ着のまま
着(き)のみ着(き)のまま 《慣》


着物を着替える余裕もなく、また、何一つ持たずに家を出る様子。

「気がついた時には火の海で、着のみ着のままでやっと逃げ出した」
熨斗を付ける
熨斗(のし)を付(つ)ける 《慣》


[注記] 贈り物に熨斗を付けることから

あればかえってじゃまになるような、全く不要なものなので、もらってくれる相手に喜んで進呈する。

「こんな古机でよかったら、熨斗を付けてさし上げますよ」





バックナンバー
5月25日
・木石に非ず
・連理の枝
5月24日
・櫛の歯が欠けたよう
・愛多ければ憎しみ至る
5月23日
・内股膏薬
・大徳は小怨を滅ぼす
5月22日
・下手の横好き
・功名を竹帛に垂る
5月21日
・火中の栗を拾う
・赤繩を結ぶ
5月20日
・針の筵
・耳をつんざく
5月19日
・眼をつける
・竹屋の火事