今日のことば

2月14日

着のみ着のまま
着(き)のみ着(き)のまま 《慣》


着物を着替える余裕もなく、また、何一つ持たずに家を出る様子。

「気がついた時には火の海で、着のみ着のままでやっと逃げ出した」
熨斗を付ける
熨斗(のし)を付(つ)ける 《慣》


[注記] 贈り物に熨斗を付けることから

あればかえってじゃまになるような、全く不要なものなので、もらってくれる相手に喜んで進呈する。

「こんな古机でよかったら、熨斗を付けてさし上げますよ」





バックナンバー
1月18日
・駄駄をこねる
・小馬の朝勇み
1月17日
・連理の枝
・芝居気を出す
1月16日
・筆を曲ぐ
・菩提を弔う
1月15日
・逆捩を食う
・花は根に鳥は故巣に
1月14日
・台風の目
・是非も無い
1月13日
・大風の吹いたあと
・頭寒足熱
1月12日
・喉元過ぎれば熱さを忘れる
・連枝