今日のことば

9月15日

濡れ手で粟
濡(ぬ)れ手(て)で粟(あわ)


濡れた手で粟を掴(つか)むと、粟粒(あわつぶ)がくっついてたくさんつかめる。苦労しないで多くの利益を得ることをいう。「濡れ手で粟の掴み取り」ともいう。

[類句] 一攫千金(いっかくせんきん)
菩提を弔う
菩提(ぼだい)を弔(とむら)う 《慣》


死者の冥福(めいふく)を祈る。また、そのために仏事などを行なう。

「両親の菩提を弔って法要を営む」





バックナンバー
11月24日
・底に底あり
・財宝は地獄の家苞
11月23日
・目算を立てる
・輪をかける
11月22日
・右の耳から左の耳
・ところてん式
11月21日
・一樹の陰一河の流れも他生の縁
・連理の枝
11月20日
・曲がりなりにも
・花は折りたし梢は高し
11月19日
・素顔を見せる
・分がある
11月18日
・地に落ちる
・五斗米の為に腰を折る