今日のことば

9月14日

爪を立てるところもない
爪(つめ)を立(た)てるところもない


足のつま先で立っている場所もないくらい、ぎっしりとつまっていること。

[類句] 立錐(りっすい)の地なし/立錐の余地も無い
気が長い
気(き)が長(なが)い 《慣》


のんびりしていて、めったに焦らない様子。また、焦らずに時間をかけて何かをする様子。

「完成まで十年以上かかるとは、ずいぶん気が長い話だ」





バックナンバー
9月23日
・頭寒足熱
・心を配る
9月22日
・女の髪の毛には大象も繋がる
・ぐうの音も出ない
9月21日
・魚腹に葬らる
・芝居気を出す
9月20日
・弁慶の泣き所
・耳をつんざく
9月19日
・口を入れる
・是非に及ばない
9月18日
・心を汲む
・鼻息が荒い
9月17日
・愚者も一得
・駄駄をこねる