今日のことば

5月28日

傍若無人
傍若無人(ぼうじゃくぶじん)


[出典] 〈史記(しき)・刺客伝(せっかくでん)・荊軻(けいか)

人まえをはばからずに、勝手気ままに振る舞うこと。「傍」は「旁」とも書く。「傍(かたわら)に人なきが若(ごと)し」と読み、そばに人がいても全く気にしないで、人がいないように、勝手放題に振る舞うこと。

[原文] 「高漸離(こうぜんり)、筑(ちく)を撃ち、荊軻(けいか)、和(わ)して市中に歌い、相楽(あいたの)しむなり。已(すで)にして相泣(あいな)き、旁(かたわら)に人(ひと)無き者の若(ごと)し〔高漸離(こうぜんり)が筑(琴に似た楽器)をかきならし、荊軻(けいか)がこれに合わせて町中を歌い歩き、皆で楽しんだ。やがて皆でわっと泣き出し、まるでそばに人などいないような振る舞いであった〕」
万難を排する
万難(ばんなん)を排(はい)する 《慣》


そのことを実行するために、あらゆる困難や障害を押しのけて立ち向かう。

「約束した以上は万難を排して協力する」





バックナンバー
5月27日
・魚腹に葬らる
・造作も無い
5月26日
・胸が潰れる
・何分にも
5月25日
・小馬の朝勇み
・頭が高い
5月24日
・沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり
・汚点を残す
5月23日
・是が非でも
・連理の枝
5月22日
・莫逆の友
・目をそらす
5月21日
・輪をかける
・高慢は出世の行き止まり