今日のことば

5月26日

胸が潰れる
胸(むね)が潰(つぶ)れる 《慣》


悲しみや心配事で生きた心地もしなくなる様子。

「高熱にうなされている我が子を見ると、胸が潰れる思いだ」
何分にも
何分(なにぶん)にも 《慣》


[注記] 「何分」を強調した言い方

(1)いろいろな観点からとらえることができるだろうが、その点だけは変わることがないという気持ちを表わす。

「何分にも年寄りの言うことだから、許してやってほしい」

(2)事情を察した上での配慮を相手に期待する気持ちを表わす。

「何分にも我々を助けると思って一つよろしくお願いします」





バックナンバー
5月25日
・小馬の朝勇み
・頭が高い
5月24日
・沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり
・汚点を残す
5月23日
・是が非でも
・連理の枝
5月22日
・莫逆の友
・目をそらす
5月21日
・輪をかける
・高慢は出世の行き止まり
5月20日
・多かれ少なかれ
・立派な口をきく
5月19日
・菩提を弔う
・縁もゆかりも無い