今日のことば

7月12日

パンチがきく
パンチがきく 《慣》


[注記] 「パンチ」はボクシングで相手を打つこと

迫力があり、相手に強烈な印象を与える様子。

「あの歌手はパンチのきいた歌い方をする」

[他動詞] パンチをきかせる
櫛の歯が欠けたよう
櫛(くし)の歯(は)が欠(か)けたよう


ぎっしり並んでいるはずのものが、ところどころ欠けている様子。

「戦争が激しくなると、店じまいをする店もあり、にぎやかだった通りも櫛の歯が欠けたようなありさまだった」





バックナンバー
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし