ことば百科

和語を漢字熟語で表現する
基本的な和語はどのような漢語で表すことができるか。ここではそれぞれの意味ごとの漢語例をあげてみた。同じことをいうのでも、和語と漢語ではだいぶ感じがちがってくる。簡潔な表現、引き締まった表現にしたいときに役立つ。

かーこ

| ▼ か |  |  | け・こ |

見出し語 和語 漢字熟語
かう

買う

代金を払って自分のものとする 購入・購買・買収・故買
かえす

返す

もとの状態に戻す 復元・還元
もとの場所に戻す 返却・返戻(へんれい)・返付・返納・返済・還付・償還・償却・返上・返還・奉還
かえりみる

省みる
顧みる

自分の言動をふりかえる 反省・自省・内省・自照・省察・猛省
過去をふりかえって思う 想起・回顧・回想・追想・追憶・追懐
ふりかえって後ろを見る 後顧
心にかける 顧慮・頓着・懸念・配慮
かえる

返る
帰る
代える
変える
換える
替える

表裏・上下などが入れかわる 反転・転倒・転覆・横転・卒倒・昏倒
もとの状態に戻る 回復・復活・復旧・復帰・帰任
人がもとの場所に戻る 帰宅・帰郷・帰省・帰港・帰国・帰朝・生還・帰還
役目を他のものにさせる 代用・代替
形や性質などを以前とちがうようにする 変更・変革・変化・改変・改革・改造・改新
互いにかえる 交換・互換
方向・方針などをかえる 変換・転換
空気をかえる 換気
品物を金にかえる 換金
住居をかえる 転居
地位・役職に就いている人をかえる 更迭
かおり

香り

よいにおい 香気・芳香
かかげる

掲げる

人目につくように高くあげる 掲揚
目立つように示す 掲示・上掲・掲出・標榜(ひょうぼう)
新聞・書物などに載せる 掲載・登載
かかる

架かる
係る
掛かる

一方から他方に差し渡される 架空・架設・架橋・高架
関係をもつ 関係・関連・関与・連関
捕らえられる 捕捉
入り用である 必要・入用・負担
機械などが動き始める 始動・作動・動作
物事を始める 着手・着工・起工・起業
頼りにして世話になる 依存・依頼
映画・芝居などがかかる 上映・上演
かかわる つながりがある 関係・関連・相関・連関・関与
こだわる 拘泥・固執
かぎり

限り

ある範囲の終わり 限度・限界・際限・極点・頂点・極致・上限・下限・絶頂
かく

書く

広義に 記述・筆記・書記・記入・記録・記載
まとまった文章や本をかく 執筆・著述・著作・述作・起草
きれいにかく 清書・浄書
自分でかく 自記・自筆・直筆・肉筆
上手にかく 達筆・能筆・能書
取り立ててかく 特筆
くずしてかく 略筆・略書
書画などをかく 揮毫(きごう)
かくす

隠す

わからないようにする 隠匿・隠蔽(いんぺい)・退蔵
かけひき

駆け引き

相手の出方やその状況に応じて、自分の有利なように事を運ぶこと 交渉・渉外・折衝・団交・外交・談判
かける

欠ける
駆ける

一部がこわれる 破損・毀損(きそん)・損傷・折損
不足する 欠如・欠漏・欠員
速く走る 疾走・快走・力走・駆走
馬で走る 馳駆(ちく)・疾駆
かざり

飾り

飾ること 装飾・服飾・装身・修飾・粉飾・潤色
かしこい

賢い

頭のはたらきがよい 賢明・聡明・英明・利発・怜悧(れいり)
かす

貸す

ある期間自分のものを使用させる 貸与・賃貸
かすめる 盗む 着服・詐取・横領
かする

化する
科する
架する

形や性質などが別のものに変わる 変質・変化・転化
法に従って刑罰をおわせる 処罰・刑罰・制裁・罪科
上に高くかけ渡す 高架・架設・架空
かたい

固い
堅い
硬い

しっかりしていて崩れない 不変・不動・強固・確固・堅固・牢固(ろうこ)
確かで信用できる 堅実
まちがいないものと思われる 確実
融通がきかない 頑固・頑迷・固陋(ころう)
力を加えても変形しない 硬質
未熟で十分に練れていない 生硬
かたち

ものの輪郭がつくるありさま 形態・形状・原型・形骸(けいがい)・形式・外形・形象・全形
かたづける

片付ける

散らかっているものをかたづける 整理・整頓(せいとん)
物事をかたづける 処理・処分・始末・解決・決着・落着
かたむく

傾く

斜めになる 傾斜
特定の方向に向く 傾向・傾倒・傾注
勢いが衰える 衰弱・凋落(ちょうらく)
かたよる

偏る

一方に寄る 偏向・偏重
不均衡(不公平)である 偏見・偏在・偏食・偏愛
かつ

勝つ

戦いなどにかつ 勝利・制覇・戦勝
まさる 凌駕(りょうが)・卓抜・卓越
自分の欲望や困難にかつ 克己・超克・克服
かなう 条件や基準などに合う 適合・適応・即応・合致
相手と能力の点で対抗できる 匹敵・比肩
望みがかなう 実現・成就・達成
かなしみ

悲しみ

悲しむこと 悲嘆・慨嘆・愁嘆・痛嘆・悲痛・悲愴(ひそう)・沈痛・哀傷・悲傷・愁傷・悲哀・哀愁・憂愁・感傷・傷心・嗟嘆(さたん)
かなめ

もっとも大切な場所 拠点・要衝・本拠・要所
もっとも大切な点 要点・論点・力点・要領・要項・骨子・眼目・主眼・重点・急所・正鵠(せいこく)・要綱・肯綮(こうけい)
かねる

兼ねる

ふたつ以上のはたらきや役目をもつ 兼有・兼備・兼任・兼務・兼用・兼職・兼摂
かりる

借りる

人のものをしばらく使わせてもらう 借用・拝借・租借・転借・賃借・寸借・借金・負債・恩借・前借(ぜんしゃく)
かるい

軽い

重さや程度がかるい 軽量・軽度・軽視・軽微・軽少
行いがかるい 軽率・軽挙・軽薄
気持ちがかるい 軽快・軽妙
かれる

枯れる

草木がかれる 枯死
水分や能力がかれる 枯渇
芸などがかれる 円熟
かわく

乾く
渇く

水分や湿気がなくなる 乾燥
水が欲しくなる 飢渇
欲望が満たされず、それが欲しくなる 渇望
かわる

代わる
変わる
換わる
替わる

役目を他の者がする 代理・代行・交代
別の物にかわる 変換
状態・性質・形などがかわる 変化・変動・転化・変異・変質・変色・変形・変心
勤務がかわる 転任・転勤・転職
急にかわる 急変・劇変・豹変(ひょうへん)・急転・一変・一転
移り変わる 変移・推移・変転・転変
かんがえ

考え

いろいろ考える 思考・思想・思案・思索・思惟(しい)・思慮・考慮・考察・思弁・熟慮・尊慮・浅慮・熟思
ある物事に対するかんがえ 意見・見識・見解・所見・了見・異論・私見・高見・私意

ページトップへ