今日のことば

8月7日

ベンチを暖める
ベンチを暖(あたた)める 《慣》


[注記] 「ベンチ」は野球場内の選手や監督の控え席の意

運動選手が補欠として控えの席に待機したままで、活躍する出番が与えられずにいる。

「僕などは野球の選手といっても、もっぱらベンチを暖めているだけだった」
一樹の陰一河の流れも他生の縁
一樹(いちじゅ)の陰(かげ)一河(いちが)の流(なが)れも他生(たしょう)の縁(えん)


いっしょに同じ木の陰に宿り、いっしょに同じ川の水を飲むのも、すべて前世からの因縁である。お互いに仲よくし、親切にすべきである、という仏教の精神。

[参考] 「他生」は「多生」とも書く。

[類句](そで)すり合うも他生(たしょう)の縁





バックナンバー
9月22日
・どすがきく
・苦あれば楽あり
9月21日
・捨てる神あれば拾う神あり
・座が白ける
9月20日
・坩堝と化す
・燃犀の明
9月19日
・時の用には鼻をそげ
・骨折り損のくたびれ儲け
9月18日
・底に底あり
・顔を利かす
9月17日
・味なことをやる
・万難を排する
9月16日
・琴線に触れる
・ぐうの音も出ない