今日のことば

8月6日

眼をつける
眼(がん)をつける 《慣》


因縁をつけるために相手の顔をじっと見る。不良仲間で用いる言葉。

「眼をつけたと言って、不良に絡まれる」
豚に念仏猫に経
豚(ぶた)に念仏(ねんぶつ)猫(ねこ)に経(きょう)


理解できないものに、どんな有り難い教えを説いても無駄である。

[類句](うま)の耳に念仏





バックナンバー
9月22日
・どすがきく
・苦あれば楽あり
9月21日
・捨てる神あれば拾う神あり
・座が白ける
9月20日
・坩堝と化す
・燃犀の明
9月19日
・時の用には鼻をそげ
・骨折り損のくたびれ儲け
9月18日
・底に底あり
・顔を利かす
9月17日
・味なことをやる
・万難を排する
9月16日
・琴線に触れる
・ぐうの音も出ない