今日のことば

8月1日

目が覚める
目(め)が覚(さ)める 《慣》


何かがきっかけとなって、今までの自分の態度を反省し、歩むべき正しい道やなすべきことなどをはっきりと自覚する。

「さんざんな目にあってやっと目が覚めた」

[類句] 目を覚ます
どろんを決める
どろんを決(き)める 《慣》


[注記] 「どろん」は芝居で幽霊が出たり消えたりする際に出す効果音

人知れず行方をくらます。

「もうあの連中と旅行を続けるのがいやになったので、一人どろんを決めてここへ来たというわけだ」





バックナンバー
8月8日
・傍若無人
・御機嫌を伺う
8月7日
・ベンチを暖める
・一樹の陰一河の流れも他生の縁
8月6日
・眼をつける
・豚に念仏猫に経
8月5日
・ぐるになる
・姿を消す
8月4日
・造作も無い
・駄駄をこねる
8月3日
・一人歩き
・筆を揮う
8月2日
・弁慶の泣き所
・米寿