今日のことば

7月12日

パンチがきく
パンチがきく 《慣》


[注記] 「パンチ」はボクシングで相手を打つこと

迫力があり、相手に強烈な印象を与える様子。

「あの歌手はパンチのきいた歌い方をする」

[他動詞] パンチをきかせる
櫛の歯が欠けたよう
櫛(くし)の歯(は)が欠(か)けたよう


ぎっしり並んでいるはずのものが、ところどころ欠けている様子。

「戦争が激しくなると、店じまいをする店もあり、にぎやかだった通りも櫛の歯が欠けたようなありさまだった」





バックナンバー
8月8日
・傍若無人
・御機嫌を伺う
8月7日
・ベンチを暖める
・一樹の陰一河の流れも他生の縁
8月6日
・眼をつける
・豚に念仏猫に経
8月5日
・ぐるになる
・姿を消す
8月4日
・造作も無い
・駄駄をこねる
8月3日
・一人歩き
・筆を揮う
8月2日
・弁慶の泣き所
・米寿