今日のことば

3月24日

篠を突く
篠(しの)を突(つ)く 《慣》


[注記] 篠を束ねて突き立てる意

大粒の雨が激しい勢いで降る様子を表わす言葉。「篠突く」とも。

「篠を突く雨の中を、びしょぬれになって帰って来た」
ピントがぼける
ピントがぼける 《慣》


物事のとらえ方が肝心な点からずれていて、何を意図しているのかあいまいになる。

「散漫でピントのぼけた話にすっかり退屈した」





バックナンバー
4月2日
・木石に非ず
・連理の枝
4月1日
・ぺてんにかける
・造作も無い
3月31日
・出る幕ではない
・プラスアルファ
3月30日
・粋は身を食う
・手の裏を返す
3月29日
・二進も三進も行かない
・らっぱを吹く
3月28日
・耳をつんざく
・胸に手を当てる
3月27日
・座が白ける
・顔を曇らせる