今日のことば

12月4日

ペンを折る
ペンを折(お)る 《慣》


作家・評論家・新聞記者などが何かの事情でやむを得ず文筆活動をやめる。

「彼は戦時中、軍の圧力でペンを折らざるを得なかった」

[類句] 筆を断つ
上手を行く
上手(うわて)を行(い)く 《慣》


能力・技量・才知などが他よりも優れていること。他よりもずる賢いなど、悪い意味にも用いる。

「碁では僕の方が上手を行っている」





バックナンバー
8月10日
・心を配る
・論より証拠
8月9日
・股を刺して書を読む
・蛇足
8月8日
・傍若無人
・御機嫌を伺う
8月7日
・ベンチを暖める
・一樹の陰一河の流れも他生の縁
8月6日
・眼をつける
・豚に念仏猫に経
8月5日
・ぐるになる
・姿を消す
8月4日
・造作も無い
・駄駄をこねる