今日のことば

9月29日

姿を消す
姿(すがた)を消(け)す 《慣》


何かの行方が分からなくなる意で、今まで存在した物事が全く認められなくなったり、意識されていた事柄がすっかり忘れられたりすること。

「戦後十年にして戦禍の跡は姿を消し、昔ながらの落ち着いた町並みになった」
どすがきく
どすがきく 《慣》


[注記] 「どす」は短刀

話し方や声の調子に相手を脅すようなすごみの感じられる様子。

「どすのきいた声で脅かされる」





バックナンバー
8月3日
・一人歩き
・筆を揮う
8月2日
・弁慶の泣き所
・米寿
8月1日
・目が覚める
・どろんを決める
7月31日
・犠牲を払う
・所を得る
7月30日
・右へ倣え
・盗人に鍵を預ける
7月29日
・プラスアルファ
・小馬の朝勇み
7月28日
・大風の吹いたあと
・出たとこ勝負