今日のことば

9月20日

逆捩を食う
逆捩(さかねじ)を食(く)う 《慣》


相手を非難・攻撃したつもりが、逆に手厳しい反論や反撃を受け、ひどい目にあう。

「揚げ足取りのようなことを言われたので、君こそ勉強不足だと逆捩を食わせてやった」
咳唾珠を成す
咳唾(がいだ)珠(たま)を成(な)す


[出典] 〈晋書(しんじょ)・夏侯湛伝(かこうたんでん)

詩文の才能が豊かなことのたとえ。「咳唾」は、せきとつばで、他人の言語を敬っていう。ちょっと口から出る言葉も、玉のように美しいという意味。

[原文] 「咳唾(がいだ)、珠玉を成し、袂(たもと)を揮(ふる)えば風雲(ふううん)を出(いだ)す」





バックナンバー
8月3日
・一人歩き
・筆を揮う
8月2日
・弁慶の泣き所
・米寿
8月1日
・目が覚める
・どろんを決める
7月31日
・犠牲を払う
・所を得る
7月30日
・右へ倣え
・盗人に鍵を預ける
7月29日
・プラスアルファ
・小馬の朝勇み
7月28日
・大風の吹いたあと
・出たとこ勝負