今日のことば

9月13日

てにをはが合わない
てにをはが合(あ)わない


[注記] 「てにをは」は助詞を表わし、それが正しく使われていないという意から

話のつじつまが合わない様子。「てにはが合わない」とも。

「あの男の言っていることは、全くてにをはが合わない」

[類句] 平仄(ひょうそく)が合わない
寄る年波には勝てぬ
寄(よ)る年波(としなみ)には勝(か)てぬ


若い者に負けないつもりでも、年齢相応に体力や気力がおとろえてくるのは、どうしようもない。

「久しぶりに山登りをしたが、途中でくたびれてしまい、つくづく寄る年波には勝てないと感じた」





バックナンバー
2月26日
・魚腹に葬らる
・造作も無い
2月25日
・胸に手を当てる
・分別過ぐれば愚に返る
2月24日
・小馬の朝勇み
・莫逆の友
2月23日
・沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり
・汚点を残す
2月22日
・傍若無人
・連理の枝
2月21日
・口も八丁手も八丁
・竹の子生活
2月20日
・美味も喉三寸
・物色