今日のことば

7月15日

徹頭徹尾
徹頭徹尾(てっとうてつび)


[出典] 〈朱子全書(しゅしぜんしょ)・学(がく)

最初から最後まで。どこまでも。頭から尾まで突き通すという意。

「その案には徹頭徹尾反対だ」

[原文] 「蓋(けだ)し聖賢の学は、徹頭徹尾、ただこれ一の敬の字なり〔つまり、聖人や賢人の説かれた学問は、終始一貫ただ敬という一字に尽きる〕」
竹屋の火事
竹屋(たけや)の火事(かじ)


竹は燃えるとパンパンとはじけて大きな音がすることから、怒ってぽんぽんと言うようすをいう。





バックナンバー
7月22日
・一字の師
・芝居気を出す
7月21日
・盗人猛猛しい
・傾蓋旧の如し
7月20日
・目をそらす
・草を結ぶ
7月19日
・高慢は出世の行き止まり
・夢は逆夢
7月18日
・頭寒足熱
・物色
7月17日
・十指に余る
・頤を解く
7月16日
・菩提を弔う
・針の穴から天を覗く