今日のことば

7月13日

有頂天
有頂天(うちょうてん)


うまくいった喜びのあまり、我を忘れること。大得意。有頂天は、仏教で九天の最上の天。形あるものの世界の最高所。

[注意] 「有頂点」は誤り。
目を付ける
目(め)を付(つ)ける 《慣》


目を離さずに見続ける意で、何かに関心を抱いたりねらいを付けたりして、注意を払うこと。

「外食産業の将来性に目を付けて投資する」





バックナンバー
11月17日
・是非に及ばない
・豚に念仏猫に経
11月16日
・汚点を残す
・頭寒足熱
11月15日
・蛇足
・待てば海路の日和あり
11月14日
・芝居気を出す
・糞土の牆は杇る可からず
11月13日
・乱臣賊子
・最期を遂げる
11月12日
・是非も無い
・弁慶の泣き所
11月11日
・無芸大食
・合従連衡