今日のことば

7月13日

有頂天
有頂天(うちょうてん)


うまくいった喜びのあまり、我を忘れること。大得意。有頂天は、仏教で九天の最上の天。形あるものの世界の最高所。

[注意] 「有頂点」は誤り。
目を付ける
目(め)を付(つ)ける 《慣》


目を離さずに見続ける意で、何かに関心を抱いたりねらいを付けたりして、注意を払うこと。

「外食産業の将来性に目を付けて投資する」





バックナンバー
7月21日
・盗人猛猛しい
・傾蓋旧の如し
7月20日
・目をそらす
・草を結ぶ
7月19日
・高慢は出世の行き止まり
・夢は逆夢
7月18日
・頭寒足熱
・物色
7月17日
・十指に余る
・頤を解く
7月16日
・菩提を弔う
・針の穴から天を覗く
7月15日
・徹頭徹尾
・竹屋の火事