今日のことば

6月21日

間が悪い
間(ま)が悪(わる)い 《慣》


(1)その場に居るのが何となく恥ずかしかったりぐあいの悪い思いをしたりする様子。

「仕事をサボって喫茶店に入ったら、課長がいたので、何となく間が悪かった」

(2)何かをする時期が悪い様子。

「臨時休業とは、何と間が悪い時に来たものだ」
出端をくじく
出端(ではな)をくじく 《慣》


相手が何かを始めようとするところを妨げ、意欲をなくさせる。「ではな」は「でばな」、「出端」は「出鼻」とも書く。

「相手の出端をくじいて、一気に攻め込む」

[類句] 出端を折る





バックナンバー
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活