今日のことば

6月21日

間が悪い
間(ま)が悪(わる)い 《慣》


(1)その場に居るのが何となく恥ずかしかったりぐあいの悪い思いをしたりする様子。

「仕事をサボって喫茶店に入ったら、課長がいたので、何となく間が悪かった」

(2)何かをする時期が悪い様子。

「臨時休業とは、何と間が悪い時に来たものだ」
出端をくじく
出端(ではな)をくじく 《慣》


相手が何かを始めようとするところを妨げ、意欲をなくさせる。「ではな」は「でばな」、「出端」は「出鼻」とも書く。

「相手の出端をくじいて、一気に攻め込む」

[類句] 出端を折る





バックナンバー
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける
7月3日
・御機嫌を伺う
・有頂天
7月2日
・てにをはが合わない
・色が褪せる
7月1日
・顔を利かす
・積善の家には必ず余慶あり
6月30日
・何分にも
・草を結ぶ