今日のことば

6月20日

待てば海路の日和あり
待(ま)てば海路(かいろ)の日和(ひより)あり


しばらく待っていれば、航海に適した好天気となる。あせらずに時期を待っていれば、いつかは幸福が訪れるものだ、という意。「待てば甘露(かんろ)の日和あり」の転という。
非を鳴らす
非(ひ)を鳴(な)らす 《慣》


他をあれこれと激しく非難する。

「政府の強引な政策に対し、野党はいっせいに非を鳴らした」





バックナンバー
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず