今日のことば

6月20日

待てば海路の日和あり
待(ま)てば海路(かいろ)の日和(ひより)あり


しばらく待っていれば、航海に適した好天気となる。あせらずに時期を待っていれば、いつかは幸福が訪れるものだ、という意。「待てば甘露(かんろ)の日和あり」の転という。
非を鳴らす
非(ひ)を鳴(な)らす 《慣》


他をあれこれと激しく非難する。

「政府の強引な政策に対し、野党はいっせいに非を鳴らした」





バックナンバー
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける
7月3日
・御機嫌を伺う
・有頂天
7月2日
・てにをはが合わない
・色が褪せる
7月1日
・顔を利かす
・積善の家には必ず余慶あり
6月30日
・何分にも
・草を結ぶ
6月29日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
6月28日
・高慢は出世の行き止まり
・頭が高い