今日のことば

6月11日

待てば甘露の日和あり
待(ま)てば甘露(かんろ)の日和(ひより)あり


いくらひでりが続いていても、待っていればいつかは、甘い露のような恵みの雨が降る日もある。あせらずに時期を待つのがよいというたとえ。「待てば海路(かいろ)の日和あり」ともいう。
目をそらす
目(め)をそらす 《慣》


そのまま見続けるのがぐあいが悪かったりして、視線を外す。

「彼は身にやましいところがあるのか、私と目が合うと、あわてて目をそらした」





バックナンバー
2月28日
・私淑
・出端をくじく
2月27日
・愚者も一得
・熨斗を付ける
2月26日
・魚腹に葬らる
・造作も無い
2月25日
・胸に手を当てる
・分別過ぐれば愚に返る
2月24日
・小馬の朝勇み
・莫逆の友
2月23日
・沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり
・汚点を残す
2月22日
・傍若無人
・連理の枝