今日のことば

6月9日

十指に余る
十指(じっし)に余(あま)る 《慣》


[注記] 十本の指では数え切れないほどあるの意から

何かに該当する物事を数え上げていくと、少なからざる数になる。

「人災ともいうべき災害が、この一年だけでも十指に余るほど発生している」
分別過ぐれば愚に返る
分別(ふんべつ)過(す)ぐれば愚(ぐ)に返(かえ)る


あまり考え過ぎると、かえってつまらない考えにおちいることがある。





バックナンバー
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず