今日のことば

6月9日

十指に余る
十指(じっし)に余(あま)る 《慣》


[注記] 十本の指では数え切れないほどあるの意から

何かに該当する物事を数え上げていくと、少なからざる数になる。

「人災ともいうべき災害が、この一年だけでも十指に余るほど発生している」
分別過ぐれば愚に返る
分別(ふんべつ)過(す)ぐれば愚(ぐ)に返(かえ)る


あまり考え過ぎると、かえってつまらない考えにおちいることがある。





バックナンバー
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける
7月3日
・御機嫌を伺う
・有頂天
7月2日
・てにをはが合わない
・色が褪せる
7月1日
・顔を利かす
・積善の家には必ず余慶あり
6月30日
・何分にも
・草を結ぶ
6月29日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
6月28日
・高慢は出世の行き止まり
・頭が高い