今日のことば

6月4日

着のみ着のまま
着(き)のみ着(き)のまま 《慣》


着物を着替える余裕もなく、また、何一つ持たずに家を出る様子。

「気がついた時には火の海で、着のみ着のままでやっと逃げ出した」
底に底あり
底(そこ)に底(そこ)あり


表向きのほかに深い事情がひそんでいること。裏には裏がある。





バックナンバー
12月13日
・熨斗を付ける
・眉唾もの
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える