今日のことば

6月4日

着のみ着のまま
着(き)のみ着(き)のまま 《慣》


着物を着替える余裕もなく、また、何一つ持たずに家を出る様子。

「気がついた時には火の海で、着のみ着のままでやっと逃げ出した」
底に底あり
底(そこ)に底(そこ)あり


表向きのほかに深い事情がひそんでいること。裏には裏がある。





バックナンバー
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金