今日のことば

6月3日

輪をかける
輪(わ)をかける 《慣》


一回り大きくする意で、一段と程度がまさる様子。

「お姉さんも美人だが、妹さんはさらに輪をかけて美しい」
目が覚めるような
目(め)が覚(さ)めるような 《慣》


見る人の目を驚かすような、きわめて鮮やかで見事な様子。

「目の覚めるようなヒットを外野に飛ばした」





バックナンバー
7月14日
・胸に手を当てる
・レールを敷く
7月13日
・盗人猛猛しい
・菩提を弔う
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる