今日のことば

6月3日

輪をかける
輪(わ)をかける 《慣》


一回り大きくする意で、一段と程度がまさる様子。

「お姉さんも美人だが、妹さんはさらに輪をかけて美しい」
目が覚めるような
目(め)が覚(さ)めるような 《慣》


見る人の目を驚かすような、きわめて鮮やかで見事な様子。

「目の覚めるようなヒットを外野に飛ばした」





バックナンバー
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず