今日のことば

6月1日

徹頭徹尾
徹頭徹尾(てっとうてつび)


[出典] 〈朱子全書(しゅしぜんしょ)・学(がく)

最初から最後まで。どこまでも。頭から尾まで突き通すという意。

「その案には徹頭徹尾反対だ」

[原文] 「蓋(けだ)し聖賢の学は、徹頭徹尾、ただこれ一の敬の字なり〔つまり、聖人や賢人の説かれた学問は、終始一貫ただ敬という一字に尽きる〕」
俗耳に入りやすい
俗耳(ぞくじ)に入(はい)りやすい 《慣》


[注記] 「俗耳」は世間一般の人々の耳の意

世間一般の人々に理解されやすい様子。

「あの先生の話は俗耳に入りやすいためか、近ごろテレビ出演が目立つようになった」





バックナンバー
12月13日
・熨斗を付ける
・眉唾もの
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える