今日のことば

5月31日

上手を行く
上手(うわて)を行(い)く 《慣》


能力・技量・才知などが他よりも優れていること。他よりもずる賢いなど、悪い意味にも用いる。

「碁では僕の方が上手を行っている」
御機嫌を伺う
御機嫌(ごきげん)を伺(うかが)う 《慣》


何かをする際に相手の機嫌を損ねないように、また、気に入られるようにと、その機嫌のよしあしに気を使う。

「課長の御機嫌を伺いながら仕事をするのも楽じゃない」





バックナンバー
12月13日
・熨斗を付ける
・眉唾もの
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える