今日のことば

5月31日

上手を行く
上手(うわて)を行(い)く 《慣》


能力・技量・才知などが他よりも優れていること。他よりもずる賢いなど、悪い意味にも用いる。

「碁では僕の方が上手を行っている」
御機嫌を伺う
御機嫌(ごきげん)を伺(うかが)う 《慣》


何かをする際に相手の機嫌を損ねないように、また、気に入られるようにと、その機嫌のよしあしに気を使う。

「課長の御機嫌を伺いながら仕事をするのも楽じゃない」





バックナンバー
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金