今日のことば

5月30日

情けを掛ける
情(なさ)けを掛(か)ける 《慣》


相手に哀れみや、いたわりの気持ちを持って親切にする。

「あんな自分勝手な男に情けを掛けてやる必要なんかないよ」
ペンを折る
ペンを折(お)る 《慣》


作家・評論家・新聞記者などが何かの事情でやむを得ず文筆活動をやめる。

「彼は戦時中、軍の圧力でペンを折らざるを得なかった」

[類句] 筆を断つ





バックナンバー
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金