今日のことば

5月29日

禍も三年たてば用に立つ
禍(わざわい)も三年(さんねん)たてば用(よう)に立(た)つ


現在は災難となるものであっても、時がたてば幸せの種となることがあるということ。
気が無い
気(き)が無(な)い 《慣》


そのことに興味や関心を示さず、消極的な態度をとる様子。

「田中君をグループ旅行に誘ってみたが、気が無い返事をしていた」





バックナンバー
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし