今日のことば

5月25日

情けを知る
情(なさ)けを知(し)る 《慣》


(1)こまやかな情を理解している。

「彼は情けを知っている男だ」

(2)情事を体験する。また、男女の情に精通している。

「情けを知り、酸いも甘いもかみ分けた女性」
ぺてんにかける
ぺてんにかける 《慣》


言葉巧みに人をだます。

「もっともらしいことを言って人をぺてんにかけようとしたって、だまされないぞ」

[自動詞] ぺてんにかかる





バックナンバー
7月13日
・盗人猛猛しい
・菩提を弔う
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠