今日のことば

5月25日

情けを知る
情(なさ)けを知(し)る 《慣》


(1)こまやかな情を理解している。

「彼は情けを知っている男だ」

(2)情事を体験する。また、男女の情に精通している。

「情けを知り、酸いも甘いもかみ分けた女性」
ぺてんにかける
ぺてんにかける 《慣》


言葉巧みに人をだます。

「もっともらしいことを言って人をぺてんにかけようとしたって、だまされないぞ」

[自動詞] ぺてんにかかる





バックナンバー
12月13日
・熨斗を付ける
・眉唾もの
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える