今日のことば

5月24日

禍を転じて福となす
禍(わざわい)を転(てん)じて福(ふく)となす


[出典] 〈戦国策(せんごくさく)・燕策(えんさく)

災難をうまく処置して、かえって幸福を得るようにすること。

[原文] 「所謂(いわゆる)禍を転じて福と為(な)し、敗(はい)に因(よ)りて功を成す者なり」
木の実は元へ
木(き)の実(み)は元(もと)へ


なった木の実はその木の根元に落ちる。物事はすべてその起こった元に返る、ということ。





バックナンバー
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金