今日のことば

5月24日

禍を転じて福となす
禍(わざわい)を転(てん)じて福(ふく)となす


[出典] 〈戦国策(せんごくさく)・燕策(えんさく)

災難をうまく処置して、かえって幸福を得るようにすること。

[原文] 「所謂(いわゆる)禍を転じて福と為(な)し、敗(はい)に因(よ)りて功を成す者なり」
木の実は元へ
木(き)の実(み)は元(もと)へ


なった木の実はその木の根元に落ちる。物事はすべてその起こった元に返る、ということ。





バックナンバー
12月13日
・熨斗を付ける
・眉唾もの
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える