今日のことば

5月15日

ほうきで掃くほど
ほうきで掃(は)くほど


数がやたらに多い形容。掃いて捨てるほど。
座が白ける
座(ざ)が白(しら)ける 《慣》


今までの楽しかった雰囲気がこわされ、気まずい状態になる。

「彼のとげのある一言で、すっかり座が白けてしまった」





バックナンバー
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず
12月4日
・ペンを折る
・上手を行く
12月3日
・私淑
・着のみ着のまま
12月2日
・耳をつんざく
・女の髪の毛には大象も繋がる
12月1日
・大徳は小怨を滅ぼす
・鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり
11月30日
・鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん
・俑を作る