今日のことば

5月1日

胸に手を当てる
胸(むね)に手(て)を当(あ)てる 《慣》


犯した誤りや失敗を反省するように促すときに用いる言葉。

「なぜ、同じ誤りばかり繰り返すのか、自分の胸に手を当ててよく考えてごらんなさい」
是非に及ばない
是非(ぜひ)に及(およ)ばない 《慣》


事態が切迫して、そうすることがいいかどうかなどと論じ合っている余裕がない様子。

「事ここに至っては、人員を整理し、事業を縮小することも是非に及ばないであろう」





バックナンバー
12月12日
・造作も無い
・縁もゆかりも無い
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活