今日のことば

5月1日

胸に手を当てる
胸(むね)に手(て)を当(あ)てる 《慣》


犯した誤りや失敗を反省するように促すときに用いる言葉。

「なぜ、同じ誤りばかり繰り返すのか、自分の胸に手を当ててよく考えてごらんなさい」
是非に及ばない
是非(ぜひ)に及(およ)ばない 《慣》


事態が切迫して、そうすることがいいかどうかなどと論じ合っている余裕がない様子。

「事ここに至っては、人員を整理し、事業を縮小することも是非に及ばないであろう」





バックナンバー
7月13日
・盗人猛猛しい
・菩提を弔う
7月12日
・パンチがきく
・櫛の歯が欠けたよう
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠