今日のことば

4月30日

縁起を担ぐ
縁起(えんぎ)を担(かつ)ぐ 《慣》


つまらないことでも縁起がいいとか悪いとか言って気にする。

「ホテルの部屋が四号室だったので、縁起を担いで隣の部屋に替えてもらった」

[類句] 御幣(ごへい)を担ぐ
頭寒足熱
頭寒足熱(ずかんそくねつ)


頭を冷やし足もとを暖かにすること。健康を保つコツの一つ。





バックナンバー
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける