今日のことば

4月30日

縁起を担ぐ
縁起(えんぎ)を担(かつ)ぐ 《慣》


つまらないことでも縁起がいいとか悪いとか言って気にする。

「ホテルの部屋が四号室だったので、縁起を担いで隣の部屋に替えてもらった」

[類句] 御幣(ごへい)を担ぐ
頭寒足熱
頭寒足熱(ずかんそくねつ)


頭を冷やし足もとを暖かにすること。健康を保つコツの一つ。





バックナンバー
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず
12月4日
・ペンを折る
・上手を行く
12月3日
・私淑
・着のみ着のまま
12月2日
・耳をつんざく
・女の髪の毛には大象も繋がる
12月1日
・大徳は小怨を滅ぼす
・鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり