今日のことば

4月26日

間が悪い
間(ま)が悪(わる)い 《慣》


(1)その場に居るのが何となく恥ずかしかったりぐあいの悪い思いをしたりする様子。

「仕事をサボって喫茶店に入ったら、課長がいたので、何となく間が悪かった」

(2)何かをする時期が悪い様子。

「臨時休業とは、何と間が悪い時に来たものだ」
気が無い
気(き)が無(な)い 《慣》


そのことに興味や関心を示さず、消極的な態度をとる様子。

「田中君をグループ旅行に誘ってみたが、気が無い返事をしていた」





バックナンバー
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし
7月4日
・愚者も一得
・ピントがぼける