今日のことば

4月26日

間が悪い
間(ま)が悪(わる)い 《慣》


(1)その場に居るのが何となく恥ずかしかったりぐあいの悪い思いをしたりする様子。

「仕事をサボって喫茶店に入ったら、課長がいたので、何となく間が悪かった」

(2)何かをする時期が悪い様子。

「臨時休業とは、何と間が悪い時に来たものだ」
気が無い
気(き)が無(な)い 《慣》


そのことに興味や関心を示さず、消極的な態度をとる様子。

「田中君をグループ旅行に誘ってみたが、気が無い返事をしていた」





バックナンバー
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず
12月4日
・ペンを折る
・上手を行く
12月3日
・私淑
・着のみ着のまま
12月2日
・耳をつんざく
・女の髪の毛には大象も繋がる
12月1日
・大徳は小怨を滅ぼす
・鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり