今日のことば

4月24日

尾大掉わず
尾大(びだい)掉(ふる)わず


[出典] 〈左伝(さでん)・昭公(しょうこう)十一年〉

上が弱小で下が強大な時は、制御することができないたとえ。獣の尾があまり大きいと、自分の力で振り動かすことができない、という意。

[原文] 「末(すえ)大なれば必ず折れ、尾(お)大なれば掉(ふる)わざるは、君の知る所なり〔木の枝が大きすぎると、その本がきっと折れるし、獣の尾が大きすぎると、その尾を自由に振るい動かすことができないことは、主君もよく御存知(ごぞんじ)のことです〕」
造作も無い
造作(ぞうさ)も無(な)い 《慣》


手数がかからず、簡単にできる様子。

「これっぽっちの荷物を運ぶなんて造作も無いことです」





バックナンバー
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし