今日のことば

4月19日

竹の子生活
竹(たけ)の子(こ)生活(せいかつ) 《慣》


家計が苦しいため、竹の子の皮を一枚ずつはぐように、衣類などを少しずつ売りながら暮らしていく生活。特に、第二次世界大戦直後の窮乏生活を言う。

「終戦直後の竹の子生活を思うと、世の中も変わったものだ」
煙あれば火あり
煙(けむり)あれば火(ひ)あり


煙が立っていれば、必ず火がある。うわさが立つのは何か根拠があるからだということ。

[類句] 火の無い所に煙は立たぬ





バックナンバー
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし