今日のことば

4月17日

上を見れば方図がない
上(うえ)を見(み)れば方図(ほうず)がない 《慣》


よりよいものやより望ましい状態というものは求めていけば際限がないの意で、何事も適当なところで満足すべきだということ。「上を見ればきりがない」とも。

「上を見れば方図がない。この程度の暮らしができれば十分だ」
様は無い
様(ざま)は無(な)い 《慣》


どうにもかっこうが付かない、の意で、みっともない有り様をののしって言う言葉。

「いつも他人の深酒をしかっておいて自分がそんなに泥酔しているんじゃ、様は無いね」





バックナンバー
12月11日
・鞘を取る
・筆を曲ぐ
12月10日
・ぺてんにかける
・緑林
12月9日
・頭が高い
・木の股から生まれる
12月8日
・右の耳から左の耳
・輪をかける
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず