今日のことば

4月16日

何分にも
何分(なにぶん)にも 《慣》


[注記] 「何分」を強調した言い方

(1)いろいろな観点からとらえることができるだろうが、その点だけは変わることがないという気持ちを表わす。

「何分にも年寄りの言うことだから、許してやってほしい」

(2)事情を察した上での配慮を相手に期待する気持ちを表わす。

「何分にも我々を助けると思って一つよろしくお願いします」
呼び水になる
呼(よ)び水(みず)になる 《慣》


そのことが何かを引き起こすきっかけになる。

「新聞の投書が呼び水になって、廃品利用運動が盛んになる」

[類句] 誘い水になる





バックナンバー
12月7日
・煙あれば火あり
・血に飢える
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず
12月4日
・ペンを折る
・上手を行く
12月3日
・私淑
・着のみ着のまま
12月2日
・耳をつんざく
・女の髪の毛には大象も繋がる
12月1日
・大徳は小怨を滅ぼす
・鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり