今日のことば

4月16日

何分にも
何分(なにぶん)にも 《慣》


[注記] 「何分」を強調した言い方

(1)いろいろな観点からとらえることができるだろうが、その点だけは変わることがないという気持ちを表わす。

「何分にも年寄りの言うことだから、許してやってほしい」

(2)事情を察した上での配慮を相手に期待する気持ちを表わす。

「何分にも我々を助けると思って一つよろしくお願いします」
呼び水になる
呼(よ)び水(みず)になる 《慣》


そのことが何かを引き起こすきっかけになる。

「新聞の投書が呼び水になって、廃品利用運動が盛んになる」

[類句] 誘い水になる





バックナンバー
4月20日
・傍若無人
・城下の盟
4月19日
・竹の子生活
・煙あれば火あり
4月18日
・手の内を見せる
・草を結ぶ
4月17日
・上を見れば方図がない
・様は無い
4月16日
・何分にも
・呼び水になる
4月15日
・輪をかける
・図に当たる
4月14日
・連理の枝
・右の耳から左の耳