今日のことば

4月7日

竹屋の火事
竹屋(たけや)の火事(かじ)


竹は燃えるとパンパンとはじけて大きな音がすることから、怒ってぽんぽんと言うようすをいう。
五斗米の為に腰を折る
五斗米(ごとべい)の為(ため)に腰(こし)を折(お)る


[出典] 〈晋書(しんじょ)・陶潜伝(とうせんでん)

わずかばかりの食禄(しょくろく)のために卑屈な態度をとること。晋(しん)の陶淵明(とうえんめい)(名は潜)が、県知事となっていた時、若い後輩が上役として視察に来ることになり、礼服を着て出迎えよ、といわれたので、淵明は日俸(にっぽう)の五斗米(今の五升=約九リットル)のために腰を折って若僧にぺこぺこするのはいやだと言って、即日に辞職して郷里に帰った故事。





バックナンバー
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず
12月4日
・ペンを折る
・上手を行く
12月3日
・私淑
・着のみ着のまま
12月2日
・耳をつんざく
・女の髪の毛には大象も繋がる
12月1日
・大徳は小怨を滅ぼす
・鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり
11月30日
・鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん
・俑を作る
11月29日
・時の用には鼻をそげ
・蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる