今日のことば

4月4日

骨休めをする
骨休(ほねやす)めをする 《慣》


働き続けた後などに、休養を取って、心身の疲れをいやす。

「年じゅうあくせく働いているんだから、たまには温泉にでも行って骨休めをしなくちゃ」
有頂天
有頂天(うちょうてん)


うまくいった喜びのあまり、我を忘れること。大得意。有頂天は、仏教で九天の最上の天。形あるものの世界の最高所。

[注意] 「有頂点」は誤り。





バックナンバー
12月6日
・物色
・竹の子生活
12月5日
・座が白ける
・尾大掉わず
12月4日
・ペンを折る
・上手を行く
12月3日
・私淑
・着のみ着のまま
12月2日
・耳をつんざく
・女の髪の毛には大象も繋がる
12月1日
・大徳は小怨を滅ぼす
・鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり
11月30日
・鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん
・俑を作る