今日のことば

4月4日

骨休めをする
骨休(ほねやす)めをする 《慣》


働き続けた後などに、休養を取って、心身の疲れをいやす。

「年じゅうあくせく働いているんだから、たまには温泉にでも行って骨休めをしなくちゃ」
有頂天
有頂天(うちょうてん)


うまくいった喜びのあまり、我を忘れること。大得意。有頂天は、仏教で九天の最上の天。形あるものの世界の最高所。

[注意] 「有頂点」は誤り。





バックナンバー
7月11日
・角突き合わせる
・目鼻立ちが整う
7月10日
・呉下の阿蒙
・調子を下げる
7月9日
・赤繩を結ぶ
・平気の平左
7月8日
・顔を貸す
・罰が当たる
7月7日
・花は桜木人は武士
・論より証拠
7月6日
・熱しやすく冷めやすい
・旅路の命は路用の金
7月5日
・蛇足
・傾城に誠なし