今日のことば

5月18日

座が白ける
座(ざ)が白(しら)ける 《慣》


今までの楽しかった雰囲気がこわされ、気まずい状態になる。

「彼のとげのある一言で、すっかり座が白けてしまった」
ほうきで掃くほど
ほうきで掃(は)くほど


数がやたらに多い形容。掃いて捨てるほど。





バックナンバー
10月14日
・論より証拠
・顔をこしらえる
10月13日
・暖簾を分ける
・姿を消す
10月12日
・造作も無い
・十指に余る
10月11日
・らっぱを吹く
・篠を突く
10月10日
・爪を立てるところもない
・藻屑となる
10月9日
・胸に手を当てる
・英雄色を好む
10月8日
・小馬の朝勇み
・万難を排する