今日のことば

5月18日

座が白ける
座(ざ)が白(しら)ける 《慣》


今までの楽しかった雰囲気がこわされ、気まずい状態になる。

「彼のとげのある一言で、すっかり座が白けてしまった」
ほうきで掃くほど
ほうきで掃(は)くほど


数がやたらに多い形容。掃いて捨てるほど。





バックナンバー
8月15日
・ベンチを暖める
・菩提を弔う
8月14日
・何は無くとも
・是非に及ばない
8月13日
・胸に手を当てる
・手の裏を返す
8月12日
・眉唾もの
・ペンを折る
8月11日
・一人歩き
・分がある
8月10日
・是非も無い
・易簀
8月9日
・熱しやすく冷めやすい
・咳唾珠を成す